COLUMN

2019年08月10日

日本に仏教が伝わったときのお話

現在の日本の行事には、神道由来のものと仏教由来ものもがあります。と言われても一瞬わからないほどにどちらもが自然に私たちの生活に馴染んでいます。 さて今回はお盆ということで、日本に仏教が伝わったときのお話を。 もともと八百…



2019年08月05日

生花と陰陽説

生花のポイントは、三角形。足元を一つにまとめ、ひらがなの「く」の字を描きその先が足元に戻るようにして、一番長い枝の先と足元が、まっすぐな線でつながるように。 天・地・人を表す3本の「役枝」(メインの枝)でいけるが、「添」…



2019年07月23日

献灯

私が祇園祭で、いやもしかすると京都で一番好きな景色は、夜の御旅所だ。 前祭の後八坂神社から来られた御神輿が、後祭の後八坂神社に帰られるまでの一週間、新京極四条の突き当りの御旅所に納められる。木屋町に店を持ってから初めての…



2019年07月21日

それでも山鉾を渡すわけ

花いけ部の7月のテーマは、やっぱり毎年「祇園祭」にしてしまう。 テーマを決めるのは、だいたいその月に入ってから。7月に入ると京都は、商店街のディスプレイからBGMからまちの雰囲気から、すべてが祇園祭になる。連日何かしらあ…



2019年07月14日

災いを祓う扇のお話

7月に入ると、京都のまちの景色は一変します。 お店先に祇園祭の提灯、「御神酒」の札、商店街のアーケードにも提灯が吊られBGMはお囃子に。そんな祇園祭のムードが一色の京都にいけられるのが、檜扇(ヒオウギ)です。 ヒオウギと…