COLUMN

2020年05月19日

連載「いけ花とは何か」0 ~空間と季節感/この国の美しいもののすべて~

いけ花、あるいはたぶん、すべての日本の美しいものを理解するためのキーワードが2つある。それは、「季節」と「空間」だ。 着物や懐石、もちろんいけ花も、「日本らしい」、そう言われるもののほとんどは、19世紀まで1000年以上…



2020年05月06日

連載「いけ花とは何か」1 ~余白と対比/花だけでは完成しない花の作品~

いけ花の特徴を説明するときに、別の国の花の文化と比べるという方法がある。 ラインをいかす、花を少ししか使わない(量も種類も)、日本の花(枝もの)を使う、など。これらは「いけ花とは?」という文章によく出てくるもので、実際に…



2019年11月21日

花屋は紅葉を売らない

木屋町通には、高瀬川沿いに桜、歩道側にはトウカエデが植えられている。高瀬川と桜の景色はちょっと有名なので、木屋町は春が見頃の通りだと思う方が多いけれど、私は木屋町は秋の通りだと思う。春見頃なのは桜だけだけれど、秋は桜もト…



2019年09月17日

旧暦とお月見のお話

いけ花や歳時記の話の中に、ときどき出てくる“旧暦”。私たちが普通にカレンダーで使っている新暦とは違うそうで、なんだか日がずれる!?そうで、ややこしくてよくわからない、とよく言われる。 新暦と旧暦の違いを最もシンプルに説明…



2019年08月10日

日本に仏教が伝わったときのお話

現在の日本の行事には、神道由来のものと仏教由来ものもがあります。と言われても一瞬わからないほどにどちらもが自然に私たちの生活に馴染んでいます。 さて今回はお盆ということで、日本に仏教が伝わったときのお話を。 もともと八百…