桜の茶室

桜の茶室 

”第28回立誠高瀬川桜まつり”にて展示
2014年4月6-7日 京都、高瀬川(立誠小学校前)

Flower;竹、ラナンキュラス 

 

桜まつりの期間、立誠小学校前の高瀬川の中に、ウェルカムフラワーをいけさせていただきました。
桜の咲いている傍に花をいけるのは、とても勇気がいることです。空の花瓶をただ置いておきたい気分でした。
でもだからこそ挑戦すれば、いつもと違う景色が見えるのではないかと思ったのです。
非日常の桜を、楽しんでいただけるのではないかと思ったのです。

選んだお花はラナンキュラス。
もともと日本にはないお花ですが、咲いた姿が椿や芍薬に似ています。
それでいて柔らかい花弁と桜色がとっても春らしい。
名前はラテン語の「カエル」に由来します。愛らしい姿からはちょっと不思議なネーミングに感じますが、
理由は湿地によく咲くことから。高瀬川の桜の下に、ぴったりなお花だと思いました。
桜まつりに来られた方々に、いつもと少し違う、高瀬川の春をお楽しみいただければ、といけさせていただいた作品です。