BLOG

2020年03月31日

それでも花を売る ~コロナショックがどんどん深淵する中で華道家が思うこと~

忘れられない言葉がある。 それはいけ花の師匠のものでも花屋の先輩に言われたわけでもなく、切り花の輸入商社のお兄さんが言った言葉だ。 以前勤めていた京都の大手のお花屋さんに勤務していたときのこと。私はまだ大学を卒業して2年…



2020年03月26日

かすみ草が大好きになった件

以前は、かすみ草というお花を仕入れたことがなかった。 私は花の仕事について13年目になる。一番はじめ働き始めたとき、かすみ草は「ださい花」だった。赤いバラにピンクのユリにかすみ草、これを大きくどーんと束ねると、いかにも“…



2020年03月12日

ケニアのバラ ~コロナショックを受けて華道家が思うこと~

ケニアのバラが好きだ。 大味で彩度が高くて、町家の店に置くとよく映える。うちに環境が合っているのかすごく長持ちで、最後まできれいに咲いてくれる。 ケニアから来るバラには、いつもこのタグがついている。品種の名前と長さが書か…



2020年01月01日

お墓参りとダンシング・レディ

お花だけでは食べていけない頃、宮川町のお茶屋さんでアルバイトをしていた。ティーを売ってるんじゃなくて、芸妓さんや舞妓さんと遊ぶ、“一見さんお断り”の方のお茶屋さん。 何にも知らないまま本当に偶然働かせてもらうことになって…



2019年11月18日

バーテンダーの資質

さてこの記事は、Walk Off the Earthというバンドの、I’ll Be There という曲の和訳から始まります。カナダのインディーズバンド?なのかな、日本語の情報がぜんぜんないのでよくわからないけど、app…