京都木屋町花いけ部

IMG_5986
4月の花いけ部。木の板にお花を乗せて、浮かべてみました。

<次回>2018年 7月21日(土)10:00~12:00
・元・立誠小学校校舎南隣・プレハブ自治会館2階
(1階が駐輪場になっている白い建物です。北側の階段からお上がりください)
http://rissei.org/bunmachi/?page_id=38
・参加費お一人様1,800円です。
・はさみなど必要な道具はご用意しておりますが、普段お使いのはさみがある方はお持ちください。またカメラがあるとお花のある風景を一層楽しんでいただけます。4~10月は、ビーチサンダルか長靴をお持ちいただくと一緒に高瀬川の中に入っていただけます。

<参加お申込み>
お問い合わせフォーム
または、お電話にてお申込みください。
高瀬川会議 代表 西村良子
tel ; 090-5964-4701
email ; westvillagegoodgirl@gmail.com
お申込み閉め切り 7月17日(火)

毎月第3土曜日に、高瀬川に興味のある方・お花に興味のある方にお花をいけていただき、
高瀬川・木屋町通りに並べてその景色を写真に撮ります。
月によって旬のお花を使い、器や置き場所も変え、いつも新しい高瀬川・木屋町通りの景色を、
みなさまと創造していくことができればうれしいです。
3か月に一度でも年に一度でも、無理のないよう気軽に楽しくご参加いただき、
末永くお付き合いください。

▶いけ花教室 高瀬川花道部
川には並べませんが、季節のお花のいけ方、お教えいたします。

 


第27回 2018年6月16日(土) “紫陽花”
紫陽花は梅雨のお花で、梅雨は水に恵まれ湿度の高い日本を代表したような季節。
今回は束ねた紫陽花を杭にくくってそのまま高瀬川にいけてみました。

 


 

第26回 2018年5月19日(土) “新緑”

5月の木屋町通は、桜の新緑が見どころ。高瀬川に張り出した枝に、小さなバスケットにいけたお花を吊るしてみました。お花の色は新緑に映える、青がかった紫や赤、黄色でまとめてみました。

 


 

第25回 2018年4月21日(土) “花筏”

今日の花いけ部は、高瀬川を風流に流れる桜の花びらのように、川にお花を浮かべたい!と、ときどき挑戦しては失敗する“花筏”。

シンプルな作戦ですが、分厚い板にちょんとお花をのっけると、見事に浮かびました。桜色のお花をいけてゆらゆらと流れていく“花筏”。水をためたついでに、せっかくなので高瀬舟も出してきて、優雅な初夏の朝を楽しみました。

 

平成29年(第13~24回)の様子はこちら
平成28年(第1~12回)の様子はこちら