最新情報

2019年06月03日

6月;紫陽花 “梅雨に咲く太陽”

この国で最も雨の多い季節に咲く花を どうして紫“陽”花と呼ぶのだろう。 それは平安時代、唐に渡った学者が 別の花に使われてた名前をアジサイのことだと 思い込み、辞書にのせてしまったことに始まる。 後の研究者は「千年の誤用…



2019年05月28日

高瀬川花道部>カキツバタの回アップ

古典いけ花の生花(せいか)は、決まりが多くて難しい。その分、感覚ではなくはっきりと正しい形を目指していけることができるし、完成したときの喜びもひとしお。今回の花道部は、カキツバタのお生花に挑戦してみました。 ▶高瀬川花道…



2019年05月28日

業平の恋とカキツバタ

葉の緑と紺色の花のコントラストが美しい、カキツバタ。着物の柄や絵画のモチーフに、古くから人々に愛されていきました。 カキツバタをモチーフにした図案で有名なのが、『伊勢物語』に登場する“八橋”です。 主人公のモデルとされる…



2019年05月26日

生花 カキツバタ

“紺色の花と葉のコントラストが美しい、古典いけ花の正統” -The authentic style shows the contrast of navy flowers and green leaves-   …



2019年05月19日

高瀬川花道部>白い菖蒲/利休梅の回アップ

一足早く4月27日の回から初夏のいけております。 からっと爽やかな、日本ではめずらしい季節、初夏。立花から梅雨までのほんの短い期間ですが、思う存分楽しみたいですね。 ▶高瀬川花道部