最新情報

2019年07月21日

それでも山鉾を渡すわけ

花いけ部の7月のテーマは、やっぱり毎年「祇園祭」にしてしまう。 テーマを決めるのは、だいたいその月に入ってから。7月に入ると京都は、商店街のディスプレイからBGMからまちの雰囲気から、すべてが祇園祭になる。連日何かしらあ…



2019年07月14日

生花 ヒオウギ

“祇園祭の花” -The flower of Gion Matsuri festival-   古典いけ花 生花(せいか) / Classic ikebana SEIKA style 檜扇(ヒオウギ) アヤメ科…



2019年07月14日

7月;向日葵 “あなたの瞳に映った向日葵”

ヒマワリと言えば、オランダの画家・ゴッホを 思い出す人は少なくない。 現代の日本で「ゴッホ展」といえば超満員だが、 不遇な画家が生きている間は 1枚の絵も売れなかったというのは有名な話。 ゴッホがヒマワリを描いた約100…



2019年07月14日

花道部>紫陽花の回、檜扇の回アップ

高瀬川花道部 6月22日の紫陽花の回と、7月13日のヒオウギの回をアップさせていただきました。 ▶高瀬川花道部 紫陽花の回 ▶高瀬川花道部 檜扇の回



2019年07月14日

災いを祓う扇のお話

7月に入ると、京都のまちの景色は一変します。 お店先に祇園祭の提灯、「御神酒」の札、商店街のアーケードにも提灯が吊られBGMはお囃子に。そんな祇園祭のムードが一色の京都にいけられるのが、檜扇(ヒオウギ)です。 ヒオウギと…