川そうじ

AK007668

 

高瀬川会議では月に一度、立誠学区のみなさまと高瀬川・木屋町通りのお掃除をおこなっております。

休みの日の朝、昼まで寝られずに川そうじをするというのが億劫でないと言えばウソになりますが、私はこの月に1度の川掃除が楽しみでもあります。理由は簡単で、高瀬川の中に入れるから。
毎日通る木屋町通ですが、やっぱり何か理由がないと、いい大人ですからそうそう川に入れません。
いけたお花を並べるとか、落ちたゴミを拾うとか。

そうしてゴミを拾い上げながら見つけた、川の中からの景色です。

 


夏ー細
新緑と太陽の光が眩しい季節。高瀬川の水はそれでも冷たく気持ちが良いです。
(ちょっと浅すぎるときもありますが)

秋ー細
川沿いの桜が、錦色に染まります。落ち葉が浅い川面に重なっていきます。

 

冬ー細

葉っぱがなくなってしまいさみしい風景ですが、平成27年は紫陽花を植えてみました。

 

春ー細
川の中から見上げる桜は、格別です。