貴船神社×七夕飾り

貴船神社の七夕飾りライトアップ

貴船神社が毎年7月~8月に本宮の前に、笹に七夕飾りをつけて並べておられます。短冊は参拝者が自由に書くことができます(短冊料100円)。色とりどりの短冊ときらきらした七夕飾りが、暗くなった本宮の前で照らされて、水の流れる音が聞こえてきて、とても幽玄です。やはり貴船は少し行きずらい場所にあるせいか、そんなにたくさん人がいないのもとても良いです。
本宮はそれほど広くありませんが、少し離れたところに、恋愛祈願の中宮(結社とも呼ばれます)、もう少し離れたところに、貴船神社の発祥とされる奥宮があります。それぞれ歩いて5~10分ほどの坂道ですが、しっとりと涼しい山の景色と、真横の川床と急流の水音で、ただ歩いていてもちっとも飽きることがありません。七夕飾りだけでなく、何気ない手水所なども優しい灯りで照らされており、古の空気が漂う不思議な空間に来たような、新鮮な気持ちになります。設えに見せない設えというのがたぶん、遠くから来る人々への最高の歓迎なのではないかと感じます。

木屋町通も、高瀬川という水の景色をもつまちとして、どこか見習うことができないかといつも思います。
狭い道を川床のお料理屋さんの送迎バスがびゅんびゅん通るのがちょっと残念。

 

 

2018年8月4日(土)

 

2017年7月30日