祇園祭ストリート花展

第34回いけばな展
~名流名家が花を競い合う、恒例ストリートギャラリー四条いけばな展~

毎年祇園祭に合わせて四条通で開催されるいけ花展『第34回いけばな展~名流名家が花を競い合う、恒例ストリートギャラリー四条いけばな展~』を見に行かせていただきました。

このいけ花展のおもしろいところは、同じサイズ、同じ背景のブースで区切られた百貨店でのいけ花と違い、四条通に面したお店の一画に展示されるので、すごくきれいなつくばいから、洋風のお店のウインドウや棚の上まで、1箇所ずつ大きさも背景も照明の色も違うさまざまな場所にいけられたお花を見られるということです。

圧倒的にきれいな場所にいけられたお花は確かにきれいだけれど、ではそのお花があまり見栄えしない場所にあったらどうなるのか、普通お花が見栄えしないと思われるような場所には、どんな風にいければ良いのか、など、みんなで話し合うことができ、実りある遠足となりました。

2018年7月15日(日)