京都木屋町花いけ部 発表会

「えー!もう川から引き上げるんですか!?」といつも言っていただく、月に1度、高瀬川にお花を並べる京都木屋町花いけ部。
いつもはいけたお花を川の中に並べて撮影して30分ほどで引き上げてしまいますが、そんなうれしい声にお応えして、発表会ということで3日間川の中に展示させていただきました。京都木屋町花いけ部か高瀬川花道部に参加してくださったことのある方から有志で11組ご参加いただき、立誠小学校の正面橋の南北を華やかに彩ることができました。

高瀬川は細くて狭いイメージですが、あぁ見えて実は川幅が7mあります。ある程度ボリュームがないと見栄えしないので、今回は竹とコンクリートブロックを使ってみなさん初めての大きなお花いけに挑戦していただきました。残念ながら3日間とも雨だったのですが、水に濡れたお花や葉っぱが川の中で美しかったのは発見です。木屋町通を歩くたくさんの方が足を止めのぞき込み、一生懸命写真を撮っておられるのを、とてもうれしく眺めておりました。いろいろと改善点はありつつも、また来年も開催したいと思います。

これからもたくさんの方に気軽にお花を楽しんでいただくと同時に、「繁華街」ではない木屋町通に、光を当てる活動ができればと思います。今後とも京都木屋町花いけ部・高瀬川花道部をよろしくお願いいたします。