夏ー細

初夏
春が終わり本格的な夏が来る梅雨の前頃までを、初夏といいます。新緑を感じさせる枝物に、山吹色や透明感のある赤~紅のツツジ色や苺色などのお花を合わせると、春でも夏でもない、日本らしい季節。短い期間ですが、この期間にしかないお花、色合わせを贈りましょう。
※4月末~5月末頃にご注文いただくと、初夏のお花でお作りさせていただきます。

 

ヒマワリ キク科/メキシコ/7~9月

夏のお花といえば、やっぱりヒマワリ。明るく季節感があり、贈り物にぴったりです。品種も豊富で、2~3種類組み合わせると、ヒマワリだけのブーケでも「かわいく」「和風」など、いろいろな雰囲気を表現することができます。

 

芍薬 ボタン科/中国/5~6月

近年、世界中でギフトのお花として注目されている芍薬。ゴージャスな大輪と上品な色合いが、他の花では変えることができません。凛とした白、優しいピンク、豪華な紅色の3色が定番です。

 

ミックス

夏のお花、ヒマワリ、ラン、クレマチス・・・。それだけで元気が出るような、強い日差しを感じさせるビビッドな色を束ねます。

 

トロピカル

南国のお花も、夏らしさを感じさせてくれる取り合わせです。南国のお花はおもしろいシルエットのものが多いので、個性的な仕上がりをご希望の場合おすすめです。