朱雀の花会 端午の節句

2018年03月30日

イベント詳細


平安建都1200年の記念に、市民憩いの場 として梅小路公園内に作られた庭園。嵯峨野に代表される「野」の風景や、東山などの京都の山間を特徴づけるアカマツ林、暗くなると月や紅葉を映し出す「水鏡」などが配された、まさに“平成の名庭園”。朱雀の庭には他の京都の庭園のような歴史はありませんが、だからこそ、眺めるだけではない、実際に庭に出て四季を感じ 遊ぶ、本来の日本の庭を皆様に楽しんでいただけるのではないか―。そんな考えからスタートしたプロジェクトです。

2か月に1度、季節の変わり目(=節句)の頃に集まって移り行く日本庭園の景色を楽しみます。季節ごとに違った表情を見せるお庭に合わせたお花をいけて、並べたり、写真を撮って遊びます。 花いけ教室では、お花屋さんのようにたくさん用意された季節のお花の中から自由に組み合わせていただき、花いけ初心者の方やお子様でも簡単にいけられるお花用のスポンジを使いますので、どなたさまもお気軽にご参加ください。

 

 

<次回のご案内>
朱雀の花会 2018年第3回 “端午の節句”
5月26日(土)
13:00~15:30頃 (12:30~受付開始)
梅小路公園 朱雀の庭

 

参加費 3,000円
締め切り 5月19日まで
お問い合わせフォームまたはお電話でご連絡いただくか、下記URLのお申込みフォームをご利用ください。
http://www.kyoto-ga.jp/event/2017/11/11_0914.html

 

<前回・桃の節句の回の様子>
IMG_4459
IMG_4370
IMG_4466

▶梅小路公園 朱雀の花会