2019年05月19日

竹のある暮らし

二十四節気をさらに3ずつ分けた暦に、七十二候がある。   今日、5月18日は立夏の第3「竹笋生(たけのこしょうず)」。字の通り、筍が芽を出す頃、という意味である。5月も半ばを過ぎてから筍の新芽とは少し遅い気がす…



2019年05月15日

5月;ラベンダー “一輪の向こうの景色”

花は、見えない景色を見せてくれる。 私たちが手にすることのできる花のほとんどは 丁寧にビニールハウスで育てられたものだ。 だけど花には その花がもともと咲く土地の記憶がある。 その花や葉がその形をしているのは、 咲き方や…



2019年05月15日

京都木屋町花いけ部>4月の回アップ

4月の京都木屋町花いけ部。久しぶりの快晴でしかも暖かく、最高の花いけ部日和でした。 ▶京都木屋町花いけ部



2019年05月15日

「連ねる」

「てにをは」が違う、語尾変化が違うとなれば、万葉集が書かれた頃の「日本語」は、現在私たちが使っている日本語とは違う言葉だと言っていい。しかも表記も違う(万葉仮名)のだから、ほとんど外国語だ。言葉に違いがあるということは、…



2019年05月14日

花束アレンジメント>初夏のお花アップ

店舗案内>花束・アレンジメント>夏ページに、初夏のアレンジメントをアップしました。 立夏から梅雨までという、約1か月の短い期間ですが、春とも夏とも違う、さわやかさ・瑞々しさを感じていただけるお花のブーケ、アレンジメントで…