BLOG

2015年10月13日

独り者、旅人、貧乏人

赤くなっていく紅葉もたのしみだけれど、 一枚ずつ黄色が増えていく桜の葉からも目が離せない。 種田山頭火が、 「季節のうつりかわりに敏感なのは、 植物では草、動物では虫、 人間では独り者、旅人、貧乏人である」と書いている。…



2015年10月08日

百日の話

さるすべりを「百日紅」と書くことをうすうす知っていたけれど、 なんとなく記憶に残っていませんでした。 真夏の真っ青な空に散らした濃いピンクが印象的な花ですが、 今日は十月、まだあざやかな紅色の花をつけているのを見て、 「…



2015年10月06日

夢見た世界

洛中四条河原鳥瞰図。 昔の人はこういう絵を、想像で描いたのだろうか。 今あるものはみんな、かつて誰かが夢見た世界。  



2015年10月04日

色付きガラス

花を見上げるようにして、撮られた写真が多いなぁと思っていた。 カメラを持って近所の畑に行ってみると、やっぱり自分も同じように撮るのだった。 花びらが透けていて、濃いピンクや淡いピンクが光を通すとあまりにもきれいで、 まる…



2015年10月02日

美味

小さい頃から毎日ほど見ているはずの、この植物のある景色。 インターネットで見つけた誰かが撮った写真を見て、なんて美しいのだろうとあわててカメラを持って出ました。 ざああと、風が吹くたびにたれた穂がこすれる音がします。 稲…