BLOG

2015年12月07日

大雪

12月7日です。冬が深まり二十四節季では、「大雪」と呼ばれる時期です。 雪が降りしきる頃。朝池に張る氷、遠くの山に積もる雪。 今年の京都ではまだ見つけられませんが、それは、「景色が冬に変わる頃」と言い換えられるのかもしれ…



2015年10月23日

初物

「初物食べたら長生きするで、 別にせんでもええけどな」 うちの母の口癖。  



2015年10月14日

赤い菊

通りにも花屋の中にも、菊がきれいに咲いています。 何年か前お知りあいの画家の方に、名刺を作っていただきました。 「乱菊」という古典模様風に描いてもらった菊を、赤く塗ってもらいました。 お葬式の花というイメージが強い菊です…



2015年10月13日

独り者、旅人、貧乏人

赤くなっていく紅葉もたのしみだけれど、 一枚ずつ黄色が増えていく桜の葉からも目が離せない。 種田山頭火が、 「季節のうつりかわりに敏感なのは、 植物では草、動物では虫、 人間では独り者、旅人、貧乏人である」と書いている。…



2015年10月08日

百日の話

さるすべりを「百日紅」と書くことをうすうす知っていたけれど、 なんとなく記憶に残っていませんでした。 真夏の真っ青な空に散らした濃いピンクが印象的な花ですが、 今日は十月、まだあざやかな紅色の花をつけているのを見て、 「…