BLOG

2015年01月23日

お茶人さんへ

冗談を言って笑っていたはずのお茶人さんは突然私の方へ向き直り、 澄んだ鋭い瞳で私を見つめてこう言った。 「私も花が好き」 あまりにも突然で、一緒にいた人も驚いていた。 なんと答えれば良いかわからなくなって、かろうじて答え…



2015年03月15日

春を待つという幸福

雨を切るタイヤの音が響き渡る夜の通りで 鋭いヘッドライトの光が、 雨の姿を照らし出す。 水の粒が傘をはじき、 タイヤが水たまりを撥ねる。 永遠に続きそうな、暗くて寒い夜だった。   足早に歩いていると、ふと目の…



2014年10月26日

青空という名の白い花

雨も風も冷たくなってきた。毎日上着も手放せない。 秋が来た。そう思うからだろうか、同じように青い空も、前の月とは違って見える。   気温が下がって夜が伸びると、秋明菊の花が咲く。 この秋「青空」というラベルがつ…



2014年08月24日

虹色の傘

雨ばかり降っている、日曜日の夜。 雨は嫌いではないけれど、昼間、胡蝶蘭の配達をした。 車から出るのも億劫な土砂降りで、 せわしなく動くワイパーを眺めながらさてどうしようかと考えて、 ようやく決意して胡蝶蘭にカッパを着せて…