花道部

2019年08月10日

日本に仏教が伝わったときのお話

現在の日本の行事には、神道由来のものと仏教由来ものもがあります。と言われても一瞬わからないほどにどちらもが自然に私たちの生活に馴染んでいます。 さて今回はお盆ということで、日本に仏教が伝わったときのお話を。 もともと八百…



2019年07月14日

災いを祓う扇のお話

7月に入ると、京都のまちの景色は一変します。 お店先に祇園祭の提灯、「御神酒」の札、商店街のアーケードにも提灯が吊られBGMはお囃子に。そんな祇園祭のムードが一色の京都にいけられるのが、檜扇(ヒオウギ)です。 ヒオウギと…



2019年05月28日

業平の恋とカキツバタ

葉の緑と紺色の花のコントラストが美しい、カキツバタ。着物の柄や絵画のモチーフに、古くから人々に愛されていきました。 カキツバタをモチーフにした図案で有名なのが、『伊勢物語』に登場する“八橋”です。 主人公のモデルとされる…



2019年05月26日

生花 カキツバタ

“紺色の花と葉のコントラストが美しい、古典いけ花の正統” -The authentic style shows the contrast of navy flowers and green leaves-   …



2019年04月14日

万葉集から学ぶこと

新元号「令和」は、『万葉集』からの出典だそうだ。そうでなくても万葉集、万葉集とよくお話するのだけれど、よく考えてみると「日本最古の歌集」であること、全20巻・4500首のうちのほんの数首を知っているだけだったので、少し調…